page top
水がこぼれても大丈夫!○○施工
「植物の管理をしたいので、水に強い床をお願いします」というご要望でした。



ご要望にお応えするために、押さえておきたいポイントは2つ。



〇耐水性の床材を使う
〇水が残らないよう、隙間、凹凸をなくす



今回提案させて頂いた床材、きっと見たことのある床材です。



よくショッピングセンターなどで使用されている床材、『長尺シート』です。



今回は、サンゲツさんの『長尺シート Sリューム』を使わせて頂きました。



01130694bebf9d8e67c434b3a708f077aed875e6b9.jpg
『長尺シート』を施工しました。




013a9048c2f323fc12bd1dd3e84a3b0bf59af9bfef.jpg
床材を施工していきます。




010b7a2fc0af6c9ea71c06040ba31fa889d472da40.jpg
凹凸が残らないよう、処理します。




01add2d460a39df48e54c28ee47b54c8f9613d8ca8.jpg
接着剤を塗布




0159265865c45032c4ccf88e13759300aa78358db5.jpg
水分が隙間に入りこまないよう巻き上げ施工です。



※○○施工は⇒巻き上げ施工




01fb45bfdbe54f964e3408dd6196db9cde7301b0c5.jpg
施工完了です。



水がこぼれてもいいように、材料選び、施工法を工夫しました。


長尺シートは、クッションフロアのように凹凸がありません。
つなぎ目を溶接するので、隙間はできません。
長尺シートを床から10cm巻き上げて施工するので水が下地に回りません。



これで大丈夫です!



メーカーさんが毎年、素晴らしい商品を開発・販売されてます。
昔と違い品質が本当にいいです。
そして、用途に応じた機能性、豊富なデザインの中から選ぶことができます。



なので、これ、すごく重要なポイントです。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


『打ち合わせの時、ご要望、お悩みはしっかりお話しください♪』




お客様のお話を元に、『お客様が笑顔になるための提案』に繋げていきます。



---インテリアさかけん-------
住所:岡山県真庭市下中津井1096
TEL:0866-52-2220
URL:http://sakaken.biz


1つでも
『 知ってラッキー!』 がありましたら
クリックよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村


リフォーム・建築ランキング


インテリアさかけん ホーム



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© インテリアさかけんの新しいインテリア探し. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
インテリアさかけん