page top
TECIDO大阪ショールーム
輸入壁紙を取り扱っているTECIDO(テシード)大阪ショールームへ行って来ました。

DCIM1124.jpg
今、話題の輸入壁紙を取り扱っているTECIDOさんの昨年OPENされたばかりの大阪ショールームへ行って来ました。


DCIM1135.jpg
壁紙の進化はすごいなと感じることのできるショールームでした。


DCIM1126.jpg
壁紙が沢山展示してあります。

デジタルプリントという新しい技術で、壁紙の印刷技術は芸術の域に達してます。
国内の壁紙に比べてお値段は高くなりますが、それ以上の価値があると感じさせてくれます。
輸入壁紙を張ることにより、壁一面をアートにしてしまうというワンランク上の発想になります。



DCIM1129.jpg
色々な国々の壁紙カタログが取り揃えてありました。


DCIM1128.jpg
輸入壁紙で作った可愛らしいドレス

DCIM1127.jpg
ウキウキしてくるようなデザインの輸入壁紙

DCIM1134.jpg
複数の輸入壁紙で作られた牛のオブジェ



新築、リフォームをご検討の方で壁紙を決められるとき、輸入壁紙をご検討されるのもいいかもしれません。

壁一面にアクセントとして使う、『アクセントウォール』としてお使いいただく方法もお勧めです。
壁を絵画と捉える感覚ですね。
今流行りの『アクセントウォール』として使えば金額も抑えられます。

そして、輸入壁紙は是非店舗でも使っていただきたいです。
デザイン性の高い壁紙を使うことで、お客様に他とは一味違う印象を残せると思います。



インテリアさかけんは、TECIDOさんの輸入壁紙を取り扱っております。

岡山県、真庭市、高梁市、新見市の方限定になりますが、ご興味のある方はお問い合わせください。
よろしくお願いします。


---インテリアさかけん-------
住所:岡山県真庭市下中津井1096
TEL:0866-52-2220
URL:http://sakaken.biz


インテリアさかけん ホーム
page top
リリカラ大阪ショールーム
リリカラ大阪ショールームへ行って来ました。

DCIM0916.jpg

リリカラさんは、壁紙や床材、カーテンを取り扱ってるメーカーです。
先日大阪ショールームへ行って参りましたので、ブログで紹介させて頂きます。

ショールームには、大きなパネルに張られた壁紙がたくさん置いてあります。
大きなパネルに壁紙が張ってありますので、とてもイメージがしやすいです。

リリカラさんの特徴といたしまして、
近代デザインの父と言われているウィリアムモリスの壁紙を取り扱ってます。
下の二つの壁紙は、人気のウィリアムモリスの壁紙です。

DCIM0927.jpg
ひなぎく Daisy (デザイン:ウィリアムモリス//1862年)

DCIM0926.jpg
柳の枝 Willow Bough (デザイン:ウィリアムモリス/1887年)



他にも沢山の床材の展示がしてありました。
多くの床材を、実際に見て、触って、比べることができます。

DCIM0932.jpg


ウィンドウトリートメントの展示も充実してました。
それぞれの窓に合った物を実際に操作して選ぶことができます。

DCIM0928.jpg




新築、リフォームをご検討されている時、ショールームへ行って、実際に足を運んで選べればよいのですが、ショールームまで足を運ぶのは難しい・・・という方も多いと思います。

そういう時は、是非サンプル請求をしてみてください。
カタログの小さい小さい画像やサンプルでは、実際に施工されたイメージが沸きにくく、質感もわかりにくいです。
サンプルを取り寄せて実際に触れていただくことで、納得して商品を選ぶことができます。


インテリアさかけんもリリカラさんの商品を取り扱っております。
サンプル請求もできます。

岡山県、真庭市、高梁市、新見市の方限定にはなりますが、お気軽にご相談ください。


---インテリアさかけん-------
住所:岡山県真庭市下中津井1096
TEL:0866-52-2220
URL:http://sakaken.biz


インテリアさかけん ホーム
page top
CLT建築普及促進セミナー in真庭
CLT建築普及促進セミナー in真庭 に行って来ました。

DCIM0879.jpg



CLTとはCross Laminated Timberの略称で、ひき板を並べた層を、板の方向が層ごとに直交するように重ねて接着した大判のパネルです。

DCIM0873.jpg
新しい木材として注目が集まっているCLT

一般的に多く使用されている集成材は、平行に重ねてある集成材になります。

このCLTは、直交に重ねることにより、平行に重ねた集成材よりも強度が高くなるのです。
最近、CLTが新聞などで取り上げられており、新しい材として注目されています。

海外では、日本に比べ普及が進んでいるそうです。
CLTは、注目されている新しい材料ですが、技術的なことや値段など課題もあり、普及には少し時間がかかりそうです。
しかし、CLTが普及されれば、近い将来木材の使用に変化が出ると思われます。


CLTのチョコやクッキーなどのお菓子の販売もありました。

DCIM0878.jpg

DCIM0877.jpg


---インテリアさかけん-------
住所:岡山県真庭市下中津井1096
TEL:0866-52-2220
URL:http://sakaken.biz


インテリアさかけん ホーム
© インテリアさかけんの新しいインテリア探し. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
インテリアさかけん